ゴールデンウィーク遠征

宮城の友人と山形県へサクラ遠征。現地の待ち合わせ場所には、すでに数名の釣り人が。朝4時前からポイントに入る。





 本流との合流点。

 水量が多く、水色がはっきりと分かれている。

 当然サクラは、澄んだ所を遡上するだろう。








人が集中しているのは、ある程度流れの緩いポイント。そこで私は、人の少ない流れの強いポイントでダウンクロスのミノーイング。




  午前10時、岸が2メートルぐらいの所でヒット。 

  昨年に続き自作ミノーでの2本目。サイズは53センチ。
   










  2005年モデルを改良して、重心移動システムの材質を変更。

  スペックはフローティング、11グラム、4番フックを装着。

  アクションは、ワイドウォブリング。

  もう少し改良を加え来年にはデビュー予定。