思い出の足跡
数年前、地元の川に釣行していた時、砂地に動物の足跡をよく見かけました。その足跡は、かなり下流から上流まで
いたる所でよく見かけました。最初は、野良犬か狸の足跡と、あまり気にしていませんでしたが、ある時、釣り上がって
行くと川の中を黒い物が動いているのに気が付きました。よく見ると体長70センチぐらいの猫に見えたのです。ずいぶん
泳ぎの上手い猫がいるものだと眺めていたら、私の近くの岸に上がって来たのです。その上がって来た姿を見てビックリ
、なんとカワウソだったんです。そのあと眺めていたら上流に向かい対岸の草むらに消えていきました。この目撃談を知
り合いに話したら、日本カワウソは絶滅危惧種に指定されているそうで、目撃自体が珍しいとのこと。そして、今回の釣行
場所はカワウソに出会った場所だったんです。残念ながら、今回は足跡は見られませんでした。
以前は、数つりが楽しめたのだが、最近は数は釣れなくなったが掛かると良型が出るようになった。
本日の2本目は、30オーバー。
パーマークは消えかかって、一瞬レインボーかと思いました。

これから来月に掛けてが楽しみです。